電動歯ブラシを使いすぎると視覚過敏になるってホント!?

 

電動歯ブラシは使いすぎると知覚過敏になる可能性があります。
実際に知覚過敏になった方の様子を紹介します↓

 

千葉市の会社員、鈴木百合子(すずき・ゆりこ)さん(58)は朝晩の2回とも電動歯ブラシを使うヘビーユーザー。「朝の忙しい時間帯に短時間で済ませられる上、手磨きと比べて歯の表面がつるつるになる」と4年前に購入した。

 

 ところが使い始めて半年。いつものように歯にあてると"キーン"と歯茎がしみて食べ物も食べられないほどの痛みに襲われた。駆け込んだ近くの歯医者で八重歯の歯茎が削れたことによる知覚過敏と診断された。

 

 歯には自信があった鈴木さんは「磨き残しがないよう手磨きのように電動歯ブラシを強く動かしたため歯茎に負担がかかった。便利なものも使い方を間違えると逆効果」と反省しきりだ。

 

引用元はこちらの記事です
http://www.white-family.or.jp/htm/topic/topic_363.htm

 

なんで知覚過敏になったの?

 

 

知覚過敏になったのは歯ブラシを歯茎に強く当てすぎたのが原因です。

 

使い方の注意でも書いてあることなのですが
歯(特に歯頸部)にはあてるだけで強くこすってはいけません。

 

清掃能力の高い電動歯ブラシはエナメル質の部分なら
多少強く押しても削れたりせず大丈夫なのですが

 

歯茎の境目などは象牙質という層があって
エナメル質よりも弱く、削れやすいのです。

 

 

図を見てわかるように象牙質のすぐ下には神経があるので
ちょっとの刺激でも痛みを感じるようになります。

 

一度削れた歯は元にはもどりません。

 

歯医者で治療は出来ますができれば自分の自然な歯を大切にしたいですよね!

 

なので電動歯ブラシを使う場合はあまり押し付けないようにした方がいいのですが
心配な方はブラウンオーラルBの電動歯ブラシがおすすめかと思います。

 

理由は加圧センサー付きのブラシを採用しているからです。
これはある一定の加圧がブラシに加わると回転が止まる仕組みなので
電動歯ブラシを歯に押し付けすぎる心配がある人はブラウンオーラルbがおすすめなのかもしれませんね!

 

ブラウンの詳細は下記に詳しく説明しているのでよかったら見てみてください。

 

ブラウンオーラルBの詳細はこちら!