ドルツは日本人向けに作られた電動歯ブラシ!

 

国内シェア2位の電動歯ブラシドルツですが
なぜ世界1位のブラウンよりも人気なのでしょうか?

 

ドルツの特徴としては電動歯ブラシの中でも「小さい」ということです!

 

外国製のフィリップスやブラウンは持った感じも大きくゴツいという感じで
男性なら気にならないくらいかもしれませんが女性の場合は歯磨きしていると手が疲れるかもしれません。

 

ドルツはそんな外国製に比べて小さくグリップも持ちやすく
重量も軽いので初めて電動歯ブラシを使う人には日本人向けで使いやすいと思いますね。

 

使い心地も日本人向けに!

 

 

ドルツは小さめの電動歯ブラシなのでフィリップスやブラウンに比べて
奥歯などの狭いところも磨きやすいです。

 

振動数はフィリップスに劣りますが振動数が少ない分、
動揺がある歯でも安心して磨けるというポイントもあります。

 

ドルツでも人気のモデルは携帯型電動歯ブラシ!

 

 

ドルツの中では「ポケットドルツ」という商品がとても人気で
旅行に持ち運べる電動歯ブラシということで女性からの支持がとてもあるようです。

 

また替えブラシは基本的に3ヵ月で交換になるんですが
ほかのメーカーのブラシに比べて安価とという点もあります。

 

ブラウンやフィリップスのブラシは1本あたり600〜700円くらいですが
ドルツは1本あたり300円ほどと半分くらいの値段です。

 

ブラシは消耗品なのでやはりコストを下げられる国内メーカーはその点ではかなり強いですね。

 

なのでドルツの特徴としては「安くて小さい日本人向けの電動歯ブラシ」という感じです!

 

 

ドルツを実際に使った口コミを紹介!

 

 

コンセプトは「日本人のための電動歯ブラシ」だけど実際に使った感じは本当に良いの?

 

というわけで実際にドルツを使った人の口コミをまとめてみたわけですが
使い心地や見た目、効果など口コミの中でも特に目立ったものを選びました!

 

※口コミはamazon、価格,com、楽天ショップのものを引用しています。

 

 

良い口コミ

 

男性@
・ブラシはブラウンの様に派手に動くわけでは無いのに見事につるつるになります。流石に歯医者の歯石取りの様な強烈な物ではないですが音波振動式の効果を実感出来ました。

 

男性A
・数日磨いただけで、「自分の歯はもともとこんな色だったのか」と驚くくらい歯の色が変わりました。よほどこれまでの歯磨きの仕方が悪かったようです。
また、ブラシの毛先が細いので歯ぐき付近でも痛みや恐怖感なく使うことができました。

 

女性@
・おかげで口内の気持ち悪さも改善され、人前に引け目を感じずに出られるようになりました。これは本当に助かりました。
ここまで効果があるのであれば、歯磨きの仕方が悪い、あるいはあまり時間をかけていないという自覚のある方は、十分買う価値があるように思います。

 

男性B
・今回、歯科医で歯槽膿漏気味と言われたので思い切って音波振動タイプに買い換えました。落ち方がまるで違います。歯医者からも「劇的に良くなっている」と言われました。歯ブラシはイオンタイプではないと効果が無いため必須です。高いけど仕方がありません。

 

男性C
・初めての音波歯ブラシでした。最初は、本当にこれで汚れが落ちてるの?と不安になったのですが、歯科医院の定期検診では『歯垢も無く綺麗に磨けています』と言われました。虫歯が出来やすく、毎年どこかしら治療をしていたのですが、今回は問題無しで感動しました。今までは上手く磨けていなかった歯茎と歯の境目や、歯の窪みなども当てるだけでキチンと磨けているようです。

 

 

悪い口コミ

 

男性@
使用後 綺麗にブラシ掃除をしないとブラシ根本とブラシ立てに 赤い水垢が発生 そのまま放置すると黒かびが 私は クエン酸に 半日つけおき なんとかしのいでいるが 他社の歯ブラシでは起きなかった事態です。

 

男性A
丁寧にきちんと磨いていますがこれだけでは歯垢はまったく落ちません。
この後フロスや奥歯の後ろなど結構時間をかけるのでもっと効率が良いと楽だと思います。

 

男性B
・効果を期待していましたが、一般の歯ブラシよりは多少磨きの効果はありますが、
ネット上の評価ほどの品質ではありませんでした。

 

女性@
・機能的には問題なく使用しています。良く磨けて満足しているのですが音がうるさいですかね。。。

 

男性C
音がきになるのと歯茎がかゆくなります。慣れるのに時間がかかりそうです。

 

 

ドルツのメリット&デメリット

 

 

日本人向けの電動歯ブラシのドルツを使うメリットとデメリットを紹介していきますね。

 

 

メリット

・小さくて奥歯に入りやすい
・動揺がある歯も安心して磨ける
・安価でそれなりの性能がある
・初めての電動歯ブラシにはおすすめ
・充電の持ちが良い

 

デメリット

・パワーではフィリップスの超音波に劣る
・イオンで歯石除去できるのか疑問
・音波式なので歯周病の細菌には効果が無い
・電動歯ブラシユーザーには物足りないかも(パワーが)
・音がうるさい(初めて使う人には)

 

 

どんな人にドルツがおすすめなのか?

 

 

ドルツの最大の魅力は「小さい」ことと「コストが安い」という点ですね。

 

初めて電動歯ブラシを購入するという人にとっては
2万円近くする海外メーカーの上位モデルにはなかなか手が伸びないと思います。

 

「自分は長く使えるだろうか」
「歯肉に傷がつかないだろうか」
「大きくて磨きにくいのではないか」
「芸能人みたく白くなるのだろうか」

 

などなどの色んな問題があってなかなか購入に踏み切れない!

 

そんな人には比較的安価で小さくて磨きやすいドルツがおすすめかと思います。

 

 

小さいドルツは女性に使いやすい!

 

 

パワーでは海外メーカーの電動歯ブラシに負けますが
小さいので口が小さい女性には細かいところも磨けるのでおすすめかと思います。

 

替えブラシが安くコスパが良い!

 

 

替えブラシの価格はフィリップスやブラウンに比べて半額以下なので
家族で替えブラシを使って電動歯ブラシを使いたいという人にも安上がりですね!

 

初めてのドルツでおすすめの機種はこれ!

 

 

グレードで言うと7000円クラスが人気で上位モデルとの主な違いは
「イオン対応していない」「モードが2種類のみ」という感じですね。

 

イオンについては本当に歯垢が落ちるのかはちょっとホントなのか微妙なので
別にこの機能は特に無くても大丈夫かと思います。

 

モードは上位モデルには
「ノーマルモード」「ソフトモード」「センシティブモード」「ハグキケアモード」
の4種類がありますが7000円クラスになると

 

「ノーマルモード」と「ソフトモード」のみになります。
要は中と弱の機能のみという感じなので
シンプルな機能で十分という方はこのクラスがおすすめかと思います!

 

どこで買うのがお得なのか調べてみましたが
サービスや保証を重視したいのなら家電量販店での購入をおすすめします!
ただデメリットとして若干高いというのがあります。

 

価格重視で購入するなら通販が安いですね。
家電量販店の平均価格よりも10%ほど安く購入できるので!

 

ドルツの人気機種の通販価格の詳細は下記から確認することができます。