ブラウンオーラルBはなぜ世界で評価されているのか?

 

日本で一番売れているのはフィリップスシリーズの電動歯ブラシですが
世界的にみると7割の人がブラウンのオーラルBを使っています。

 

なんで世界的にはブラウンの方が圧倒的に人気なのでしょうか?

 

電動歯ブラシは基本的に「丸型回転式」と「角型振動式」の2種類に分けられますが
歯科技工士の立場から言わせてもらうと歯科医院で採用されている
クリーニング用のブラシはみんな丸型なんですよね!
(歯医者に行ったら見てみてください)

 

なんでかというと歯で一番汚れが溜まりやすいのが歯頚部という部分
自分の口のを見たときに歯と歯肉の間の部分です。

 

 

この部分は丸い形をしていますので丸型回転式のブラシがピッタリ合うのです。
ピッタリ入るので歯垢を確実にかき出すことができます。

 

1本1本確実に歯垢を除去して磨き上げてくれるんですよね。

 

ブラウンの凄さは歯石除去力だけではない!

 

 

ブラウンは独自の3D丸型回転という技術を用いていまして
立体的は動きが頑固な歯石も浮かしてこすり落とすことができます。

 

歯石除去力だけ見ると歯医者のクリーニングを自宅でやっているようなものです。

 

しかしブラウンの電動歯ブラシがすごいのは耐久力ですね!

 

ブラウンは独自の防水性、耐寒性、耐熱性のテストを行って
「問題なく動作するか?」の実験を行っています。

 

 

たとえば「温度80℃の場所で問題なく作動するか?」などの実験も行っていますが
(てか、普通そんな熱い場所で歯磨きする人いるの?w)

 

電源スイッチを入れて問題なく作動しています。

 

なので口コミを見ても「電源が入らない!」「使っていたら壊れた泣」「充電ができない」
などのクレームが他のメーカーより少ないのも事実です。

 

 

ブラウン社とオーラルB社が共同開発した最高の電動歯ブラシ!

 

 

フィリップスやパナソニック、GCなどいろんな電動歯ブラシのメーカーがありますが
それぞれ1社で設計や製造をしています。

 

しかしブラウンの電動歯ブラシは違って「ブラウン社」と「オーラルB社」の2つの会社で
共同製造で作られているんです。
(以外に知らないかもしれないけど)

 

ブラウン社はどの部分を作っているの?

ブラウン社はもともとは技術大国ドイツの家電メーカーで
その家電メーカーが電動歯ブラシの駆動部を作っています。(ブラシの下の部分です)

 

オーラルB社はどの部分を作っているの?

そしてオーラルB社はブラシ製造の会社で
この会社が電動歯ブラシのブラシの部分を作っているんです。

 

2つの会社の技術が合わさってできたのがブラウンの電動歯ブラシなのです。
それぞれの会社の得意分野で製造をしていますので高い質のものを作れるのです。

 

専門の会社で別々の部分を作っていますので
耐久性が高く、性能も高い良いものが作れるというわけなんです。

 

どれくらいスゴイのかは口コミを見ればわかると思いますよ笑

 

 

ブラウン オーラルBの口コミ紹介!

 

 

ブラウンの電動歯ブラシがすごいのはわかったけど、実際に使った人の感想が気になるところ・・

 

ということで実際にブラウンのオーラルBを使った方の口コミを紹介したいと思います!

 

※口コミはAmazon、価格.com、楽天のものを引用しています。

 

良い口コミ

 

男性@
・最初はビビって歯茎のところまで攻めれていませんでしたが、それでも1日も使えば明らかにスッキリ感があるほど効果は確かです。2日目に歯茎がわずかに痛くなったので少し心配でしたが、4日目までにはこれも完全に治まりました。歯茎や歯周ポケットまで攻めれるようになった証拠です。

 

男性A
・ブラシ移動のタイミングがわかりやすいです。
シリーズ通してですが、本体を丸洗い出来るのも清潔でとても良いです。
一度使うとやめられ無い歯ブラシです。

 

男性B
・初めて電動歯ブラシを使ってみました。今まで市販の歯ブラシを使っては、ほんとに汚れが落ちてる?と、少し不安はあったところでのこちらの商品使用でした。モードが6つ搭載されており、自分のように用途に合わせて使えるのは魅力と感じました。また、ブラッシング時間や口腔内のどの部分を磨けばいいといった、スマートガイド設定も搭載されているので、わかりやすいのは一目同然です

 

男性C
・最初は、振動がすごいので、弱そうな歯に使えませんでしたが、二回目には普通に使っていました。一度で歯がツルツル。3回目は、歯茎に近すぎて、少し痛かったのですが、4回目は大丈夫でした。磨き方をマスターすれば、すごく簡単にきれいに磨けます。特に、2分間磨くと、たくさん食べかすが取れるので、磨いたという実感がわきます。

 

男性D
・電動歯ブラシを使い始めて、歯のスッキリした磨き心地と歯石が取れツルツルした歯に大満足です。
2分間で終了するのも磨きすぎの心配もないし、歯グキにも適度にあたるので引き締め効果でギュっと締まってきました。

 

 

悪い口コミ

 

男性@
思ったより、奥歯の歯がみがきにくいのが残念です。前歯の方は、最高です。

 

男性A
・歯を磨くべき位置と時間をお知らせしてくれる付属品のモニターがありますが、
これを見ながら歯磨きはしづらいですし、そもそも必要性を感じません。

 

男性B
一番の問題は、充電に時間がかかりすぎること。充電池の消耗を考えると、いつもセットしておくのには抵抗がある。

 

男性@C
・パナソニックに比べると音は10倍位に感じます。

 

男性D
安っぽくて、音が若干大きいなと思いました。モーター音っぽいのが良かったかな?でもモーター音は耳障りかも知れません。
しかし2万近くする商品だからここは高級感が欲しかったです。

 

 

どんな人にブラウンがおすすめなのか?

 

 

フィリップスが超音波で広範囲を一気に磨き上げる感じで
ブラウンは1本1本を丸型ブラシで丁寧に磨き上げて行くイメージですね!

 

「どちらがキレイになるのか?」に対しては私は正直あまり変わらないと思いました。

 

結果は同じだけどプロセス(道筋)の違いという感じですね。

 

歯並びの悪い人はブラウンはおすすめ!

 

 

私は歯並びが悪い人はブラウンの電動歯ブラシがおすすめかと思いましたね。

 

超音波でもいいんですが、ブラウンの丸型ブラシの方が細部まできちんと磨けるので
確実に磨き残しを無くしたいのであればブラウンをおすすめします。

 

超音波式の電動歯ブラシが苦手な方!

 

 

フィリップスの場合は超音波式なので口を開いて使用すると唾液が飛び散ってしまいます。

 

なので口を閉じた状態で歯磨をしていると「今どのらへん磨いてるんだ?」と思ってしまう人
ブラウンなら口を空けても大丈夫なので自分で確認しながら磨くことができますね。

 

ブラシの種類もいろんなものが多いので用途に合ったブラシで歯垢を減らしていきましょう!

 

充電時間が長くても気にならない人!

 

 

あとブラウンの1番のデメリットである「充電に時間がかかる」
という点が気にならない人の方がいいかと思います。

 

ブラウンは回転式ということもあってバッテリーの消費が激しく
フル充電に24時間かかるのでそこが気にならないかがやはり1番のポイントだと思います。

 

あと急速充電をするとバッテリーは劣化しやすいのもあるので
バッテリーの寿命を長くするためには普通の充電が1番ですね〜

 

初めてブラウンを購入するならおすすめの機種は?

 

 

ブラウンの電動歯ブラシの種類は

 

・PRO500
・PRO1000
・PRO3000
・PRO4000
・プラチナ7000

 

基本的にこの5種類になりますがPRO3000以上だと電動歯ブラシ自体の性能はそれほど変わりませんので
初めてブラウン電動歯ブラシを購入するんだったらPRO3000だとけっこう満足できると思います。

 

振動数で言うとPRO500以外は同じになります。

 

 

振動数はほぼ同じなので一体何が違うのかという言うとモードの種類が異なります
(クリーン、ホワイトング、舌クリーニングなどなど・・)

 

・PRO500 1モード
・PRO1000 2モード
・PRO3000 3〜4モード
・PRO4000 5モード
・プラチナ7000 6モード

 

モードは簡単に言うと強、中、弱みたいな感じだと思った方がいいです。
ブラウンの商品ページに行くと色々説明されていますが簡単にまとめると僕が言ったみたいな感じです。

 

なので基本のモードが3〜4あれば十分だと思いますし
そこからはけっこう自己満足の世界になってくるのでお金の余裕があったり
ブラウンのペビーユーザーくらいかと思います。

 

乾電池式の電動はブラスは危険!?

 

 

あと買ってはいけないのは乾電池式の電動歯ブラシですね。
充電に比べると振動数やパワーも落ちますのでやめた方がいいですね。

 

ホントに安いのがいいんだったらそれでもいいかと思いますけど・・

 

・ある程度の性能がほしい!

 

・あまり高くない機種がいい!

 

・ブラウンの良さを感じれるモデルがいい!

 

ブラウンの電動歯ブラシでも上記のようなものが欲しいなら
PRO3000」を買っておけばブラウンの良さを実感できると思います。

 

 

これで今の自分の歯がどれくらい汚れているのかをチェックして
ヤニや黄ばみの無い白い歯を自宅ケアのみで手に入れちゃいましょう!

 

電動歯ブラシの価格は家電量販店だとちょっと高いですがサービスや保証が良い場合があります。
通販の方が1割ほど安く購入できるのであまり保証とかにこだわりが無いのであれば通販がおすすめかと思いますね。