日本で1番売れている電動歯ブラシ!

 

フィリップスの日本シェアは42.0%国内ではトップシェアのメーカーです。
しかし世界的に見るとブラウンの方がシェア70%で世界で1番売れている電動歯ブラシになります。

 

なぜ日本ではフィリップの方が売れているのか?

 

 

 

私が思うにおそらくフィリップのコンセプトが評価されているんだと思います。

 

フィリップスの人気機種であるダイヤモンドクリーンは超音波水流によって普通のブラシでは届きにくい
歯周ポケットの歯石を除去し、歯周病の原因である細菌も死滅させることができるのです。

 

 

 

この「歯周病」というのがポイントで日本人の成人のおよそ8割は歯周病にかかっていると言われています。※日本臨床歯周病学会調べ

 

歯周病は歯が脱離する一番の原因と言われており
予防するにはきちんとしたお口のセルフケアができていないといきません。

 

このフィリップの電動歯ブラシが歯周病予防に効果があることについては
研究機関の論文によって効果が立証されています。

 

なのでこの「歯周病予防になる!」というところが日本人にウケているので
電動歯ブラシはフィリップのシェアが日本では1番多いのだと思います。

 

 

フィリップスのメリットとデメリット

 

 

フィリップスの電動歯ブラシが日本では1番売れていますが何もかも完璧というわけではなく
もちろんデメリットも存在します。

 

ということでフィリップスの電動歯ブラシのメリットとデメリットを紹介しますね

 

メリット

・超音波を使うので洗浄力は音波のドルツより上
・ブラシが回転しないので歯肉を傷つける心配がない
音はわりと静かで隣の部屋に響いたりしない
・超音波水流でブラシが届かない歯周ポケットの歯石も除去できる
・超音波で歯周病の原因である細菌を除去できる
・回転式に比べてブラシの摩耗が少なくすむ
・30秒ごとに音が変わって2分で停止するので経過時間がわかり親切。

 

デメリット

・電動歯ブラシの中では価格は高め
・超音波歯ブラシなので口を閉じないと唾液が飛び散る
・超音波に慣れるまでくすぐったく感じるかも
・替えブラシのバリエーションが少ない
替えブラシの価格が高い
・充電器のコードがかたくて短い。

 

フィリップスの口コミ紹介

 

 

実際にフィリップの電動歯ブラシを使ったユーザー100人の口コミを調べました!

 

良かった点や悪かった点、豆知識などの情報があったので紹介したいと思います。

 

※口コミは「価格.com」「amazon」のものを引用しています。

 

良かった口コミ

 

男性@
ブラシは数通りの選択ができ、困ることはない。重さも重すぎず、軽すぎず。キャリングケースに収納した状態で充電可能なのが嬉しい。

 

男性A
ボタンが一つで間違えようがないです。説明書も一ページ見ればほぼOK。
ホワイトニング効果、歯垢除去効果が高くて、舌と歯が当たった時に明らかに違いを感じます。

 

男性B
軽く歯は歯ぐきに当てるだけでつるつるすっきりです。やはり、微細な振動は歯ぐきに負荷を掛けないし、磨きにくい奥歯の隙間や歯ぐきの汚れも確実に取ってくれます。

 

男性C
歯の状態にもよりますが、そのパワーゆえに、歯磨き粉を使う場合には研磨剤を含む歯磨き粉は避けた方がいい場合もあるかもしれません。特にプラスチック樹脂の差し歯を使っている方は要注意です。冗談や比喩ではなく歯磨き粉の研磨剤で削れますので

 

男性D
トータルで言えば、大きさの割には持ちやすくてどの歯にもブラシを当てやすい、使い勝手のいい電動歯ブラシだと思います。また、本体が大型の割に充電器が小型で置き場所を取らず、そういう意味でも好感の持てるデザインです。

 

悪かった口コミ

 

男性@
歯肉炎には良いと歯医者より勧められ、歯ブラシにしてはかなりお高めですが思い切って購入しました。
使いはじめ一週間は舌ベロや口のあちこちが振動でくすぐったくてたまりません

 

男性A
使い勝手は、大きさや音など少しきになりますが他のと比べてましかなと感じています。
悪い点としては、やはり価格が高いこと。交換ブラシも長く使うには高いです。

 

女性@
主人と2人で使っています。磨いた後はとてもスッキリします。
ただ磨くところを変えたいときに落としそうになってしまうのでもう少し持つ部分が細くなると良いと思いました。

 

男性B
ブラウンでは磨いた後ツルッツルッになっていましたが、こちらは触るとキュッと音はするけどツルツル感は無く、何となく磨き残し感があります。
音波歯ブラシは 唾液の多い人でないと効果が低いと聞いたのでそのせいかもしれません。

 

男性C
前回は6か月程度で故障したためアフターが心配です。
この商品もですが、修理ではなく交換になってしまうため、その対応がよいのか悪いのかは意見が分かれるところでしょう。

 

 

どんな人にフィリップスがおすすめなのか?

 

 

電動歯ブラシで重要なのはなんといっても洗浄力ですが
フィリップスとブラウンでは特に差は無いと私は思っています。

 

洗浄力に関してはホント好みになってしまって
「どちらがキレイになるか?」に関しては「ほぼ同じ」という回答になります。

 

賃貸にお住まいの場合はフィリップスがおすすめかも?

 

 

騒音で言えばフィリップスよりもブラウンの方がかなりうるさいです。

 

「ヴィィィィィィン!!!!」という感じで下手すると隣の部屋に聞こえるレベルです笑

 

朝は気にしなくていいかもしれませんが、夜の歯磨きなどは騒音に注意しないといけないので
音が気になるようであればブラウンよりフィリップスの方がおすすめですね!

 

 

歯周病が心配ならフィリップス

 

 

日本で売れている理由がこれになりますが
歯周病が気になる方は研究機関でもその効果は立証されていますのでオススメですね。

 

超音波水流はフィリップスだけの特許技術ですし
しかも直接歯周病の細菌を攻撃できるのはフィリップスだけの技術です!

 

洗浄力もすごいのですが超音波歯ブラシは最初どうしても口の中がこそばゆい感じがしますが
説明書にも書いてあることなのですがこれは使用してれば慣れるので大丈夫です

 

フィリップスの総合評価

 

 

基本的に洗浄力では他のメーカーとは差は見られず
超音波式、音波式、回転式のどれが好みなのか?で選ぶことになります。

 

歯科技工士の私の視点から言うとフィリップスの最大の利点は
「歯周病菌を直接、超音波で攻撃できる」という点ですね!

 

この効果はほかの電動歯ブラシには無くフィリップスだけなので
歯周病を歯医者で指摘されている方にはおすすめできるのではないかと思います。

 

ただ唾液が少ない人は超音波の効果をあまり得られないのと
替えブラシが高いのが難点なのでそこを良く考えてから購入するようにしましょう!

 

ちなみにオススメの機種としては

 

基本的にプラチナシリーズ>ダイヤモンドシリーズがおすすめなのですが
この2種類の違いは「ダイヤモンドの方がモードが2つ多い」ということだけなので
磨き良さでは変化は見られません。

 

特にこだわりが無いのであればプラチナシリーズを購入しておけば
後悔はすることは無いのかな〜と思いました。(最上位モデルはダイヤモンドシリーズです)

 

ただお値段が他の電動歯ブラシよりもちょっとお高めなのですが
調べたところ家電量販店より通販の方が10%ほど安く購入できるのでおすすめですよ!